The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
工場の中を高所作業車で
2013-10-02 Wed 15:09
こんにちわ、エコアラです。

僕もエコくま先輩同様ご無沙汰でした。 すいません 


暑さも大分和らぎ、朝晩は相当涼しくなりました。

着るものも難しい時季なので皆さんも風邪を引かないように気をつけて下さい。


今回は某工場で空調設備とLED照明の工事を行いました。

天井高10mの高所作業なので安全確保に留意して作業しました。



まずは作業場所の確認をしてアウトリガーを張り出しました。

工場内も何も無いわけではないので交換する照明器具や改修対象の空調設備の

位置をしっかり見極めてジャッキをセッティングします 



22mクラスの作業車を2台並べて作業に取り掛かっていきました。

右上の鉄骨に付いている見える小さな物体が今回の省エネ用LEDです。

あれでも直径は50cmくらいあり高天井に適したものでした。

0344.jpg

上から撮影 

下の鉄骨には設備配管があったりして微妙なバケット操作が必要になります。

物も落とさないように慎重に作業していますね。
 
0346.jpg

今回のLED器具は安定器も軽く、吊る為の支持金具の施工も楽でした!

アップなので分かりにくいですが、作業床10mです。

0347.jpg

こっちは空調設備班(有圧扇+ベンチレーター電源)

クローラー式作業車で作業中です。

こういった荷物の多いところでは操作が本当に大変で場所場所に移動するのが

一番時間が掛かりました 

0348.jpg

伸ばしたまま動いて移動できるので鉄骨上を横引き配線していく時は

こっちのほうが断然作業効率があがります 

0349.jpg


今回は安全管理をしながらの撮影だったり、工事完了後の作業車移動誘導だったりで

仕上がりをお伝えすることは出来ませんで申し訳ありません。

まぁ皆さんは大体予想出来ているとおもいますが・・・


近年の省エネはLEDにすれば良いということはありません。

電気代が安くなり、且つ明るさや涼しさといった仕事場の環境作りが

各企業の効率を上げ、本当の意味での省エネになっています。



まだまだ省エネをしているところは多いとは言えません。

確かにお金のかかる作業ではありますが、イニシャルコスト+ランニングコストの

両面を考えて提案もさせて頂いていますので、気軽に連絡宜しくお願いします。












エコアラ君
スポンサーサイト
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
都内にて某ブランドのショールーム改修
2013-09-09 Mon 12:38
皆さん、すいません。

覚えてくれていますか? エコくまです。

前回のブログから随分経ってからの更新で誠に申し訳ありません。


前回ブログの時はまだ寒く、花粉が・・・とか言ってる時でしたので

いきなり暑い時期の工事ブログになってしまいました。


僕もエコアラもサボってしまいました 



さあ、気を取り直して記事を作成するので見てやって下さい。


今回はブランドショップのショールーム3フロア改修工事です。


約1ヵ月の打合せ、1ヵ月半での3フロア工事とハードなスケジュールでしたが、

綿密な打合せと当社みんなの連携で効率よく終わらせる事が出来ました。


ブログ自体も少し長編ですが、飽きずにお願いします 




暑い中の作業。 フロアは3フロアで同時竣工なんです。

まずは各フロア解体から



あっという間にスケルトンにしていきます。

0318.jpg

あっちも、こっちも

0319.jpg

壁もガンガン壊します。

もちろん解体前の撤去作業も一気にやりました。

0320.jpg

う~ん・・・どんな風の仕上がるでしょうかねぇ。

楽しみです 








解体作業の後ろから追っかけるように粗配線作業

埃っぽいので地墨を出すにも一苦労しました。

0321.jpg

ショールーム仕様の為、天井高が高く配線スペースは限られています。

しかも既設の梁には設備ダクト用のスリーブしか無く、一緒に通すしかありません。

見えづらいですが、スリーブを通している配線にはゴムシートで保護しています 

0322.jpg

天井があるところはまだいいんですが、フロアによってはスケルトンも

あるので事前配線も際どい所を施工しなくてはいけません!

0323.jpg

下のフロアに降りてくると、支持材の加工や盤の加工をしていました。

0324.jpg

盤も傷つけないように2人がかりで作業したり、養生などで保護しました。

0325.jpg

取付スペースが狭くラックとうまく合せて施工。

ドンピシャ  で設置出来たのでホッとしました。

0326.jpg

スイッチが何十点滅とある為、ジョイントボックスはプルボックスを使いました。

意匠が重要なのでこの配線を持っていくところの打合せも時間がかかり

現場に苦労掛けました 

0327.jpg

そうこうしている間に現場は進み、LGSがどんどん組み上がりました。

現場はレールの墨出しを一気に片付けます。

0328.jpg

ボードも貼られてそろそろ仕上げに向かって進みます。

電気も設備もそうですが、ボードを貼られてしますと今までの施工苦労が

全くといっていいほど消えてしまうんですよね 

0329.jpg

さすが有名ブランドのショールーム!

事務所ビル仕様の床をさらにコンクリート増し打ち。

フロアコンセントの施工ですが、コンクリート面が仕上げなので慎重にやってました 

僕らからするとOAフロアにしてくれれば・・・ なんて思いますが、

こだわりが色々あるんですね。

0330.jpg

全体的に仕上がってきました。

後は照明器具や配線器具を付ける作業ですね 

0331.jpg

ここからはよくある器具付け風景

仕上がった天井から順々に取付していきます。

写真で付けている照明器具は60φ 苦労します。

0332.jpg

みんなで一斉に何百台もある器具を取付けていきました。

器具付けはいいのですが、コンポをバラして片付けていくのが大変でした。

エコアラにも必死に手伝わせました。

0333.jpg

付いているスポットライトやダウンライトもこだわりのメーカー品なので

形がオシャレですね。


んっ!?

あれ、なんかいるな~。

0334.jpg

あまりの暑さにセミ君が空調で涼んでいました。

はじめてみた光景でビックリしました。

風が凄く当たっているのに全然動かないんです。

0335.jpg

様々なオシャレ器具を取付してショールームらしく変貌してきました。

0336.jpg

スケルトンの天井にオール配管にて施工。

スラブはガタガタなのでなかなか苦戦しました。

0337.jpg

写真手前の大きな造作も照明です。

アンティークガラスに覆われている仕様になってました。

0338.jpg

いつものように絶縁抵抗試験や導通試験をして光を灯してみました。

0339.jpg

こだわりの照明から独特の色味がある光が造作家具等を照らして凄く奇麗です。

色温度も100~200K(ケルビン)の微妙な差で見えるものの温かみが変わって凄いですね。

光天井も奇麗でした  

0340.jpg

商談ルームの照明もバランスよく設計され仕上がりが良かったです。

0341.jpg

ここはお客様入口の廊下ですが、自分たちで施工しながら

こういう感じのお店あるなぁと思いました。

狭いところで大変でしたが、これもまた終わってしまえば ・・・・・・ です。

0342.jpg


いや~ 今までで一番長い長編になってしまいましたが、

ここまで見ていただいてありがとうございます。



社員のみんなも本当に頑張ってくれました。早朝、深夜と段取りを含めてみんなが

各フロア別に仕切ってくれたおかげで今回も事故無く完工したと思います。

感謝!感謝!!です 


話の中には登場しませんでしたが、今回の現場も3フロアともLEDでの工事になりました。

沢山の照明器具を取付けることになる為、通常店舗に使われてきたミニハロゲン等では

消費電力を多大に使い、熱も篭って環境に悪いことは明確でした。


LEDにしたおかげで電球の交換回数は大幅に減り、また急に消えることのないLEDは

ショールームにはもって来いのアイテムだと思います。



しかし、今回の工事に関しては少し疑問に思うことはありました。

あくまでエコくまの僕としてだけですが、照明器具がLEDでもこだわりのメーカーを

使用することでイニシャルコストが莫大になったという面です。


確かにメーカーによって色味が違うのでどうしようもない事なんですが、

ランニングコストと比較しても今までの省エネ工事とは比べ物にならないほど

取り戻すには時間がかかると思います。


新設だから目をつぶる部分でもあるとも思いますが、もう少しコストを抑えることも

可能だったのではないかなと思いました 


今後も出来るところは提案して省エネや電気の大切さを分かって頂きたいと

思っています。


宜しくお願いします。










エコくま君
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
巨大物流ターミナルにて
2013-03-11 Mon 13:02
お疲れ様です。 エコくまです。


今日は某宅配業界の大型物流倉庫からお伝えします。


今回行っているうちの工事は冷凍機関係の電源や制御です。

毎日毎日現場には総勢1000名以上の作業員、200台以上の作業車が

行き交っていました。

人数がそれだけ大勢入っているにも関わらず、現場が広くて僕たちのエリアは

とても閑散としていました 

朝礼時のあの人数は何だったのか?





・・・実は現場に入って相当な期間が経っていて作業も佳境です。

何面もあった盤の結線作業もあと数面 

みんなで集中して作業しました。

0314.jpg

2人組みで幹線ケーブルを処理していきました。

癖取り → 被覆剥き → 圧着 → 増締め(マーキング)

施工監理者の厳しいチェックが入りながらもなんとか頑張りました。

0315.jpg

みて下さい!  ↓ この写真の奥行き・・・

材料置場に行き来するのが面倒くさくなります。(端まで150m位)

実はこの時すでに夜 

他の部隊は清掃・片付けで周ってくれています。  あとちょっと!

0316.jpg




省エネ工事が続きすぎると、幹線工事を行う時に60sqのCVTでもごつく見えます 

現場が終わりに近づくと、どうしてもバタバタしてきます。

そういうときこそ一つ一つ確実に終わらせるのが大切だということをいつも再確認

します。

これだけの大型倉庫でも最新の機器やLED照明等で電気代・CO2排出量はかなり少ないと

思います。写真に撮れなかったのが残念ですが、南側の外壁部には太陽光パネルが

ビッシリ!!   気持ちいい位付いていました。



新しい建物では環境に優しいものを多く取り入れたり、僕らも勉強になることも

沢山あります。このような技術を他の改修現場にもどんどん提案していくのが

僕たちの仕事だと思います。



それでは、また。

あっ!?そういえば今日はホワイトデーですね。

お返しのほうが必ず高くつくからあんまり良い日とは言えないかな~ 






エコくま君
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
時には修繕作業も
2013-03-11 Mon 10:22
こんにちわ、エコアラです。

今日は最近の気温の変化にダウンしたエコくま先輩の代わりに

TODA-BASEから私がお知らせします。

確かに暑かったり、今日みたいに10℃以上下がったり体調管理が大変な

時期になりました。

皆さんも気をつけて下さいね。



今日は普段から定期点検を行っている非常用発電機の修繕作業を記載します。

テスト運転中にモーター停止がしないと連絡を受け現場に急行 



メーカーを確認してあけてみると、基盤やリレーと制御線が沢山!

何回か始動させると原因は起動停止に使用する基盤と付帯する制御リレー

であることがわかりました。 

0308.jpg

部品やパーツを用意してと・・・

まずは電子基盤の交換から

0309.jpg

何せ狭い 

いろんな細かい道具が必要でなかなか大変です。

0311.jpg

続いては制御リレーの交換

0310.jpg

見るからに配線などで混雑しています。

ユーカリばっかり食べてる僕は見ているだけで寝ちゃいそうです 

0312.jpg

気づかない間にパッと交換終了

試験運転も良好で停止時間等も時間通りでした!

0313.jpg


非常用発電機も今では災害対策として重要なものです。

メンテナンスを怠れば大変困るものなので定期点検の重要さを実感します。






花粉の飛散は自然現象ですが、話題の大気汚染などは人が起こしているものです。

いろんな所でエコや環境問題に真剣に取り組んでいてもどんどん環境は

悪くなっているのかなぁ~と心配です。



まぁ僕たちは自分たちに出来ることを一生懸命にやっていきます!!



それではまた次回の記事をお楽しみに









エコアラ君
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
空き過ぎちゃってすいません
2013-03-08 Fri 14:27
大変ご無沙汰しております。エコくまです。

いや~、年明け早々からいろいろな現場へ行っていたもので全くBLOGの

更新ができませんでした。

おかげさまでまだまだ落ち着きそうにありませんが、少しでも空いた時にと

記事を載せたいと思います。



この時期と言えばビルなどの受変電設備年次点検が毎年のようにやってきます。

緊張感もあるしとても勉強にもなる保守点検でもあります。

今回は某市場の年次点検の様子です。


早速、停電作業開始の合図とともに発電機の音が周りの変電室から・・・ 

まずは特高を遮断したDS部分に保安接地を取付

0299.jpg

各場所の清掃をしながら班長たちは絶縁抵抗試験開始

0300.jpg

またある所では接地抵抗試験を。

0301.jpg

受変電設備の遮断器系統の不具合がないかをOCR試験とDGR試験にて確認

初めて現場に来たときはVCBの遮断する音にびっくりしたのを思い出します 

0303.jpg

細かいところまで清掃します。精密機械やリレー等を丁寧にやるので

時間はどうしても掛かるんですよね。

0304.jpg

VCBも1回外して清掃・絶縁試験・グリスなど点検をします。

しっかり戻さないといけないので、ここは班長がやっている所が多いですね 

0305.jpg

一通り清掃が終わった時点でトランスの絶縁油を採取。

サンプルを試験して異常が無いかを判断します。

0306.jpg



何回やっても緊張感がありますね 

ホッとしてみんなで飲むコーヒーがまた美味しいんです。


どんな工事や点検でもそしてどんな熟練者でも油断があればミスをしてしまいます。

みんなで認識し合う為にも緊張感のある現場は気が締まります 





この他にも色々な現場を省エネだけに限らず載せていこうと考えていますので

年度末から25年度も宜しくお願いします。

(正直現場の状況によっては写真が撮れず残念な事もあります 




皆さんも年度末とても忙しいと思いますが、喜ばしいことなので

みんなで楽しくやりましょう!    では。












エコくま君
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
| みんなで考えよう!~エコライフと環境アセスメント~ | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。