FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
都内にて某ブランドのショールーム改修
2013-09-09 Mon 12:38
皆さん、すいません。

覚えてくれていますか? エコくまです。

前回のブログから随分経ってからの更新で誠に申し訳ありません。


前回ブログの時はまだ寒く、花粉が・・・とか言ってる時でしたので

いきなり暑い時期の工事ブログになってしまいました。


僕もエコアラもサボってしまいました 



さあ、気を取り直して記事を作成するので見てやって下さい。


今回はブランドショップのショールーム3フロア改修工事です。


約1ヵ月の打合せ、1ヵ月半での3フロア工事とハードなスケジュールでしたが、

綿密な打合せと当社みんなの連携で効率よく終わらせる事が出来ました。


ブログ自体も少し長編ですが、飽きずにお願いします 




暑い中の作業。 フロアは3フロアで同時竣工なんです。

まずは各フロア解体から



あっという間にスケルトンにしていきます。

0318.jpg

あっちも、こっちも

0319.jpg

壁もガンガン壊します。

もちろん解体前の撤去作業も一気にやりました。

0320.jpg

う~ん・・・どんな風の仕上がるでしょうかねぇ。

楽しみです 








解体作業の後ろから追っかけるように粗配線作業

埃っぽいので地墨を出すにも一苦労しました。

0321.jpg

ショールーム仕様の為、天井高が高く配線スペースは限られています。

しかも既設の梁には設備ダクト用のスリーブしか無く、一緒に通すしかありません。

見えづらいですが、スリーブを通している配線にはゴムシートで保護しています 

0322.jpg

天井があるところはまだいいんですが、フロアによってはスケルトンも

あるので事前配線も際どい所を施工しなくてはいけません!

0323.jpg

下のフロアに降りてくると、支持材の加工や盤の加工をしていました。

0324.jpg

盤も傷つけないように2人がかりで作業したり、養生などで保護しました。

0325.jpg

取付スペースが狭くラックとうまく合せて施工。

ドンピシャ  で設置出来たのでホッとしました。

0326.jpg

スイッチが何十点滅とある為、ジョイントボックスはプルボックスを使いました。

意匠が重要なのでこの配線を持っていくところの打合せも時間がかかり

現場に苦労掛けました 

0327.jpg

そうこうしている間に現場は進み、LGSがどんどん組み上がりました。

現場はレールの墨出しを一気に片付けます。

0328.jpg

ボードも貼られてそろそろ仕上げに向かって進みます。

電気も設備もそうですが、ボードを貼られてしますと今までの施工苦労が

全くといっていいほど消えてしまうんですよね 

0329.jpg

さすが有名ブランドのショールーム!

事務所ビル仕様の床をさらにコンクリート増し打ち。

フロアコンセントの施工ですが、コンクリート面が仕上げなので慎重にやってました 

僕らからするとOAフロアにしてくれれば・・・ なんて思いますが、

こだわりが色々あるんですね。

0330.jpg

全体的に仕上がってきました。

後は照明器具や配線器具を付ける作業ですね 

0331.jpg

ここからはよくある器具付け風景

仕上がった天井から順々に取付していきます。

写真で付けている照明器具は60φ 苦労します。

0332.jpg

みんなで一斉に何百台もある器具を取付けていきました。

器具付けはいいのですが、コンポをバラして片付けていくのが大変でした。

エコアラにも必死に手伝わせました。

0333.jpg

付いているスポットライトやダウンライトもこだわりのメーカー品なので

形がオシャレですね。


んっ!?

あれ、なんかいるな~。

0334.jpg

あまりの暑さにセミ君が空調で涼んでいました。

はじめてみた光景でビックリしました。

風が凄く当たっているのに全然動かないんです。

0335.jpg

様々なオシャレ器具を取付してショールームらしく変貌してきました。

0336.jpg

スケルトンの天井にオール配管にて施工。

スラブはガタガタなのでなかなか苦戦しました。

0337.jpg

写真手前の大きな造作も照明です。

アンティークガラスに覆われている仕様になってました。

0338.jpg

いつものように絶縁抵抗試験や導通試験をして光を灯してみました。

0339.jpg

こだわりの照明から独特の色味がある光が造作家具等を照らして凄く奇麗です。

色温度も100~200K(ケルビン)の微妙な差で見えるものの温かみが変わって凄いですね。

光天井も奇麗でした  

0340.jpg

商談ルームの照明もバランスよく設計され仕上がりが良かったです。

0341.jpg

ここはお客様入口の廊下ですが、自分たちで施工しながら

こういう感じのお店あるなぁと思いました。

狭いところで大変でしたが、これもまた終わってしまえば ・・・・・・ です。

0342.jpg


いや~ 今までで一番長い長編になってしまいましたが、

ここまで見ていただいてありがとうございます。



社員のみんなも本当に頑張ってくれました。早朝、深夜と段取りを含めてみんなが

各フロア別に仕切ってくれたおかげで今回も事故無く完工したと思います。

感謝!感謝!!です 


話の中には登場しませんでしたが、今回の現場も3フロアともLEDでの工事になりました。

沢山の照明器具を取付けることになる為、通常店舗に使われてきたミニハロゲン等では

消費電力を多大に使い、熱も篭って環境に悪いことは明確でした。


LEDにしたおかげで電球の交換回数は大幅に減り、また急に消えることのないLEDは

ショールームにはもって来いのアイテムだと思います。



しかし、今回の工事に関しては少し疑問に思うことはありました。

あくまでエコくまの僕としてだけですが、照明器具がLEDでもこだわりのメーカーを

使用することでイニシャルコストが莫大になったという面です。


確かにメーカーによって色味が違うのでどうしようもない事なんですが、

ランニングコストと比較しても今までの省エネ工事とは比べ物にならないほど

取り戻すには時間がかかると思います。


新設だから目をつぶる部分でもあるとも思いますが、もう少しコストを抑えることも

可能だったのではないかなと思いました 


今後も出来るところは提案して省エネや電気の大切さを分かって頂きたいと

思っています。


宜しくお願いします。










エコくま君
スポンサーサイト
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<工場の中を高所作業車で | みんなで考えよう!~エコライフと環境アセスメント~ | 巨大物流ターミナルにて>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| みんなで考えよう!~エコライフと環境アセスメント~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。